平手友梨奈がかわいい!

平手友梨奈(欅坂46のセンター)の歌やダンス、かわいい笑顔や髪型やメイクの画像や映画!魅力的な性格やプロフィールに評判、レギュラー番組や年収に、年齢や学校に彼氏との恋愛をまとめます!

平手友梨奈が出演する映画「響-HIBIKI-」のかわいいオフショットや画像に動画!鮎喰響は原作でどんな役?

   



てちの出演する映画、「響-HIBIKI-」がもうすぐ公開ですね!

公式インスタが開設されたり、メイキング映像が放送されたりと、

いよいよ、てちの映画デビューに現実感が出てきました!


というわけで今回は、てちの「響」の撮影風景やオフショットなどの画像や動画、

そして、てちの演じる鮎喰響が原作でどんなキャラなのか
、などをまとめました!



Sponsored Link




平手友梨奈の「鮎喰響」役のかわいいオフショット・画像・動画まとめ!


まずは、響の撮影風景やオフショットなどの動画、画像をまとめていきますね!



メイキング動画






撮影前に、監督の指示を確認しているところと、

実際に演じてるところで、雰囲気が全然違いますね。すごい。



https://www.instagram.com/p/BjzSCZqlZR_/?taken-by=hibiki_movie


ちなみに、小栗旬さんとのやり取りも原作に忠実。

下でこのあと、てちがどんなシーンを演じるかもご紹介するので、ぜひどうぞ!


新聞!






メガネが似合う・・・!



https://www.instagram.com/p/Bjw3wVFHcql/?taken-by=hibiki_movie


めっちゃ文学少女感あっていい・・・!



エキストラ参加者の感想&画像




https://twitter.com/Eitan_techi46/status/999610187261460480



響で水着シーンも!!





なんと海水浴シーンもあるので、てちの水着が見れるかも!

原作通りにいくなら、こんなシーンです!



(C)柳本光晴

コレはコレで見たい。


原作者 柳本光晴先生がてちを見て絶賛!!







原作者の柳本光晴先生も絶賛!!

それだけ可愛いしオーラもあるってことですよね。

役も演じきっているようで、演技に関しても大絶賛されています!



北川景子さんも・・・!



北川景子さんも、てちの演技を褒めています!!


「平手友梨奈ちゃんは圧倒的な存在感とクリエイティブな精神を持っていて、役をとても研究するタイプ。

たくさん考えた上で感性で動くことのできる柔軟な女優さんです。アドリブのひとつひとつ、目の微かな表情も響そのものでした。」


初映画なのにすごくないですか?

ストイックに研究し続けて完全になりきっちゃうってことですよね。

今後も映画出演あるでこれ!


どんなキャラ・シーンを演じるのかも気になると思いますので、

見せ場となりそうなシーンを下でまとめてみました!



Sponsored Link





原作の鮎喰響の名シーンまとめ



そして、原作ではどんなシーンがあるのかもご紹介します。

まず、


(C)柳本光晴

絡んできた不良の指を折ります。




(C)柳本光晴

で、本棚を人に向かって倒します。




(C)柳本光晴

初対面の大物小説家を蹴っ飛ばします。



(C)柳本光晴

書きたい物がなくなった大物小説家に、
「なんで生きてるの?」って素で言っちゃいます。




(C)柳本光晴

自分を狙う週刊誌記者の家まで行って脅します。


てちがこんなバイオレンスなシーンをこなすのが今から楽しみです!!




ちなみに小栗旬さんとのシーンはこんな感じ。


https://www.instagram.com/p/BjzSCZqlZR_/?taken-by=hibiki_movie


「面白い小説書けないから自殺しよう」と考える小栗旬さんの演じるキャラに、


(C)柳本光晴


「面白いかどうか決めるのは読者。

作者の分際で人が面白いと思った小説にケチをつけるな」
と説教します。



ところで恋愛シーンはある?


ところで響で恋愛シーンがあるかと気にする方がいるかもしれませんが、

そういうシーンは特にありません。

一応、響に思いを寄せるイケメン幼馴染涼太郎(演:板垣瑞生さん)がいますが、



(C)柳本光晴

響は一切恋愛的な感情はないので、特に発展もしません。



Sponsored Link





まとめ


以上、てちの響の画像や動画まとめでした!

エキストラ出演した方や共演された方々、原作者の方などからも大絶賛!

髪が少し長くなったのもかわいいし、メガネも似合うので、早く映画館でてちを見たいですね。

原作では過激なシーンが多いので、どう演じるのかも楽しみです!



Sponsored Link

 - 映画出演情報